資料請求
・ご相談
SE構法/重量木骨の家SE構法/重量木骨の家
SE構法/重量木骨の家
繰り返しの地震にも耐える、地震に強い「重量木骨構造」
熊本地震・東日本大震災・新潟中越地震でも主要構造部に被害なし
瑕疵事故ゼロへの取り組み

SE構法は、当社が携わった案件を含め、累計1万件以上の建築実績があります。そのなかで、瑕疵(欠陥)による事故は、ただの1 件も起きていません。

2000年に施行された「住宅品質確保促進法」では、基礎や土台、柱、床などの住宅の基本構造部分に対し、10年間の瑕疵担保責任を義務付けていますが、SE構法では、この法律の施行以前の1998年から独自の保証制度を構築しています。専門知識を持つSE構法施工管理技士が施工状況をチェックし、「SE構法性能報告書」を提出することで一定以上の性能を確保。さらに、安全性が確認された構造躯体全棟に対して、「SE住宅性能保証書」を発行しています。非常に厳しい基準のもとに、基礎部分や構造躯体などに起因する建物の損傷を保証しています。

重量木骨の家
耐震工法SE構法

全国わずか約60社、選ばれた工務店のみが建てられる注文住宅
「重量木骨の家」。重量木骨の家プレミアムパートナーが
耐震構法SE構法を利用して建築する資産価値の高い家の総称です。